本文へスキップ

ミャンマー人材に関することなら 株式会社フューチャー・オポテュニティー・リソース(F.O.R)

ミャンマーについてAbout Myanmar

ミャンマーについて

東南アジア最後のフロンティア

ミャンマーは約6,500万人の人口を有し、天然ガス、鉱物など資源の豊富な国です。半世紀に及ぶ軍政の後、国を本格的に開き始めたのが2011年春。テインセイン現大統領は民主化運動の代表アウン・サン・スー・チー氏との対話も行い、国家として規制緩和、民主化へ向けてその第一歩を踏み出し始めています。技能実習生制度も3年間凍結されてきましたが、2013年夏より再開されることになりました。

弊社グループ企業の現地コンサルタントによる面接により選抜を行い、ヤンゴンを中心とした各都市から優秀な人 材をご紹介させていただきますが、基本情報として下記に記載します。

国名 ミャンマー連邦共和国
英語表記 Republic of the Union of Myanmar
面積 約68万キロメートル(日本の約1.8倍)
人口 約6,500万人(2013年)
首都 ネピドー
言語 ミャンマー語


親日的で勤勉なミャンマーの人々

ミャンマー人は老若男女を問わずとても親日的で、国民の95%は敬虔な仏教徒でもあります。日本人に似たメンタリティをもっており、食生活、宗教面でも過度な配慮が不要です。規則・ルールを守り、相手を立て円滑に物事を進めようする、真面目な国民性が特徴です。また、ミャンマー語は日本語と似た文法を持ち、ミャンマー人は比較的早く日本語を習得できると言われています。手先が器用で、細かい作業が得意であるのも強みです。

送出し機関『Global-F.O.R』のスタッフ